クレジットカード現金化やショッピング枠現金化のことをプロがわかりやすく解説します

クレジットカード現金化の取引の流れを解説‼

クレジットカード現金化の取引の流れ

金策や資金調達の一つの手段として、クレジットカードのショッピング枠を現金化する人が増えています。

しかし、まだまだ一般的に浸透したとはいえず「クレジットカード現金化」に対して怪しい業者なのではないかと不安に思っている人も多くいます。

クレジットカード現金化をしたことのない人や興味はあるけど不安だという人のために、クレジットカード現金化の取引の流れを詳しく解説していきます。

クレジットカード現金化とは⁉

まずは、クレジットカード現金化とはどのようなサービスなのかおさらいしておきましょう。

クレジットカードには、お買い物やお支払に利用できる「ショッピング枠」と現金が必要になった際に現金を借入することができる「キャッシング枠」があります。

クレジットカード現金化では、このお買い物やお支払に利用できる「ショッピング枠」を現金化します。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法は主に2つあります。

1つ目は、クレジットカードで商品を購入して、購入した商品を売却して現金に換える「買取方式」と呼ばれている現金化の方法です。

2つ目は、クレジットカードでキャッシュバック特典付き商品を購入し、商品を購入したおまけとして購入金額の一部をキャッシュバック(現金)として受け取る現金化の方法を「キャッシュバック方式」と呼んでいます。

現金化業者によって現金化の方法は異なりますが、買取方式かキャッシュバック方式のどちらかの方法になります。

どちらの現金化の方法でも安全にクレジットカードのショッピング枠を現金化することができますのでご安心ください。

現金化業者との取引の流れ

買取方式の現金化業者とキャッシュバック方式の現金化業者のそれぞれの取引の流れを詳しく説明していきます。

買取方式の現金化業者との取引の流れ

① 現金化業者を選ぶ

② 現金化業者に申し込みする

③ 本人確認をする

④ 商品をクレジットカードで購入する

⑤ 購入した商品を売却する

⑥ 現金が口座に振り込まれる

キャッシュバック方式の現金化業者との取引の流れ

① 現金化業者を選ぶ

② 現金化業者に申し込みする

③ 本人確認する

④ キャッシュバック特典付き商品をクレジットカードで購入する

⑤ キャッシュバックを受け取る

⑥ 購入した商品を受け取る

①~④はどちらの現金化の方法の場合でも同じになります。
現金化業者はたくさんあるのでインターネットなどで現金化業者を選び、ホームページのお申し込みフォームまたは直接電話でお申し込みします。

お申し込みをすると現金化業者から本人確認書類を求められます。
業者にもよりますが、運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードなどどれか1点をメールやFAXで送ります。

本人確認が終わると次は、現金化業者が指定したネットショップで、指定された商品をクレジットカードで購入します。

⑤~⑥は、現金化の方法によって異なります。

買取方式の場合では④で購入した商品を現金化業者や買取店などに売却し、売却金額が自分の銀行口座に振込入金されて完了という流れになります。

キャッシュバック方式の場合では、④で商品を購入したおまけとして購入店から自分の銀行口座にキャッシュバック(振込入金)してもらいます。

後日、購入した商品が自宅や会社など指定した場所に配達させてきますので、商品を受け取り完了という流れになります。

クレジットカード現金化の取引の流れ【まとめ】

クレジットカードのショッピング枠現金化

現金化業者との取引の流れを説明してきましたが、現金化業者によって細かい部分では異なることもあります。

本人確認書類が2点以上必要な業者や、商品の発送が無い業者など様々な現金化業者があるので、詳細は実際に利用する現金化業者にお問い合わせください。

クレジットカードのショッピング枠を安心・安全に現金化するために一番大切なのは①の現金化業者選びになります。

どこの現金化業者でも本人確認書類を提出することになるので、個人情報の管理を徹底している現金化業者を選ぶようにしましょう。

現金化業者はたくさんあるので自分で調べて選ぶのは大変だという方は、当サイトのトップページに優良現金化業者をご紹介しています。

老舗の現金化業者になりますので安心・安全にクレジットカードのショッピング枠を現金化してもらうことができますので是非、ご参考までにご覧ください。